グダ飯

グダ飯

私の話になりますが、去年まで料理の時間が嫌いでした。料理を作ること自体は嫌いではありませんでしたが、1日2食、休日は3食…毎日繰り返していくうちにマンネリになり、何より集中して作れない!楽しく作れるのも週の半分ぐらいでした。お出かけして、帰ってきて時間のない中でイライラしながらの料理はもう最悪です。

外食は家より食べさせる手間がかかりますし、お金もかかります。野菜も思うように多く取れず、結局は自炊を選んでしまいます。

今でこそ毎日作っている旦那くんのお弁当も、去年まで作るなんて考えられませんでした。朝食も寝ぼけたまま、もちろんマンネリで無理やり作っていました。

そんな私を変えてくれたのが「グダ飯」でした。「テストステロンを増やす料理」「フライパンで弱火で蓋をしながら他の料理も同時進行」「朝食ファイト!毎食頑張らない!」この3つを混ぜて私は「グダ飯」と呼んでいます。

「テストステロンを増やす料理」

これは旦那くんメインの料理になります。「増えろ~増えろ~テストステロン♪」作ってる時間がほんとに楽しいし、毎日勉強になります。筋肉もメンタルもより強く、老若男女にも大切な栄養素がいっぱいです。今までは子供中心で料理を考えていましたが、「旦那くん」と「子供」を分けることで料理が作りやすくなりました。もちろん共有できるものは一緒に食べてます。

「フライパンで弱火で蓋をしながら他の料理も同時進行」

ステーキや揚げ物以外の料理はこの方法です。子供が柔らかくないと食べづらいので、蒸し焼き・蒸し煮にしています。弱火で蓋をしているので火から手を離しても焦げることも少なく、火が通るまで次の料理の準備や洗い物をしています。短時間で夕飯・翌日の朝食、お弁当を同時に作ることができます。

朝食ファイト!毎食頑張らない!

 「グダ飯」は朝食をガッツリ!昼飯か夕飯は頑張らない!

 寝坊せずに朝食をガッツリ!昼食もお弁当!が成功したら、夕飯は正直なんでもいいかなぐらいに思ってます。肉焼いて、葉っぱ切って終わりなことや、おつまみだけの日も。子供もお昼パンケーキなら夜をガッツリにして、忙しいときは1食サボってます

 ハッピーセットのおもちゃも、ほっともっとのランチボックスも、キャラクターのレトルトカレーも、子供が喜んで私が少し楽出来るならたまにはいいものです。「大人だってドーナツやコンビニで済ませることだってある、食べないこともある」って考えてみると子供がご飯を食べない時でもイライラしないでいれる・・・ことが多くなった気がします。(汗)

「グダ飯」があなたやあなたの大切な人の「筋肉やヤル気・息抜き時間を増やす」きっかけになってくれると嬉しいです。

コメント