開業準備中!カナヤス的アロマセラピスト!

エステサロン

カナヤス的アロマセラピストを考えてみよう!

今日は自己整理のために、淡々と思っていることを書いてみようと思います♥

なぜアロマセラピストになったのか?

理由は、単純で高校生の時からスパ受けるアロマトリートメントが好きだったから♥

整体よりも優しくて、揉み返しも少ない、服の上からではなく直接人の手を感じられるアロマトリートメントが大好きです♥

人の身体に直接触れるお仕事なので、

・手荒れは絶対にしない。

・深爪以上に爪を切る。

・冬場は熱湯で手、オイルを温める。

←この3点は絶対に守るようにしています。

頻繁に通っていると、爪が当たる方や、指のガサガサで痛かったり、手が冷たいまま施術に入る方に多々当たります。

手荒れの状態で肌を触ることは、お客様の肌を傷つけてしまい、不快感を与えてしまうのであまりにも、ひどい場合はお仕事を見送るか、医療用の手袋をつけて施術しています。

これは上手い下手関係なく、心がけの気持ちなので、素敵な施術者に当たるととても嬉しいです♥

アロマセラピストってなんだろう?

 プロのアロマセラピストとして、一般の方にアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を認定する資格です。
精油の専門知識に加え、解剖生理学や皮膚科学に関する知識、トリートメント技術などを習得し、ボディおよびフェイスへのアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを提供できる専門人材です。

出典:

(公社) 日本アロマ環境協会
AEAJは内閣府に公益認定された、アロマテラピー関連で唯一の公益法人です。アロマテラピーの普及・調査・研究などの活動を行っています。また、自然の香りある豊かな環境(アロマ環境)を未来につなぐため、自然環境の保全・創造にむけた取り組みも推進しています。

実際に資格がなくてもアロマトリートメントは行なえます!

店舗に勤めてより多くの経験を積むことが1番だと思います♥

私は大学時代から働いていたので、お休みの日は朝から晩まで働いていました。

景気のいいありがたい時代だったので、

1日10人入ることも(笑)

若さありきでしたが、心身ともに忍耐力が鍛えられました♥

セラピストの資格を取ろうと思ったのは、興味があり勉強したかったこと、開業したい気持ちがあったので資格を取って協会の保険に入りたかったことがありました。

協会に入ることで、施術でのお客様の肌トラブルや施術に関する損害賠償リスクを請け負ってもらうことができるので、個人でも安心してお仕事をすることができます。

過去に2ヶ所で開業経験がありますが、何かあった時の保証があると思うと心強かったです。

カナヤス的セラピスト

だいぶアバウトなんですが(。•ﻌ•。)(笑)

目指すトリートメントプラン♥

・60分の施術コースだとしたら、お話やお着替え合わせて90分はかけたいな。

店舗だと時間に厳しいので、ゆっくりしたい♥

・精油の説明よりも施術時間を多くしたいな。

セラピストはお客様に少しでも多く触っていたい♥

・ボディ、フェイシャル分けずに、リクエストがあったらなんでもやりたいな。

その時のお客様の気分に合わせて、施術したい♥

とりあえず、〜3月は研修期間を設けて、場馴れしていけたらなぁと思っています♥

研修生なので、お手柔らかに仲良くしてね(笑)

コメント