数秒保湿!お風呂でベビーオイル!

プチ美容

赤ちゃんの肌に使う「ベビーオイル」。この「ベビーオイル」をお風呂で使うだけで、簡単に素早く、乾燥を防ぐことができちゃいます。

何度も失敗したボディクリーム

乾燥してるからお風呂上りにボディクリームを塗ろう!」そう思って、たまにの気晴らしに購入したボディクリームたち・・・家に何本も待機しております。手や足を捲り上げてボディクリームを塗る気力もなく、更に乾燥も相まってクリームが伸びない・・・量も時間もかかる・・・結局、今日も明日も塗らず、そのうちにクリームが固まっていく・・・の繰り返しでした。でも、何か塗らないと乾燥してる・・・そんな時に出会ったのが「ベビーオイル」でした。

お風呂でベビーオイル!のやり方

 簡単すぎる「お風呂でベビーオイル」のやり方です(/_;)

 ①お風呂から出る前に浴室で身体が塗れたまま、全身にベビーオイルをたっぷりと塗る

 ②そのままバスタオルで身体を拭く

 私はこの方法を1年365日繰り返しています。※肌に合わない場合は使用を中止してください。※顏にも使用した場合、後に塗る化粧水などの浸透率が変わる恐れがあります。※浴室の床がオイルで滑りやすくなることがあります。※タオルにオイルが付着することがあります。

 ボディクリームや肌への浸透率の良いホホバオイルなどは肌への効果的にはとてもいいのですが、浴室に置いてくのは少し気が引ける・・・コスト面でも使いやすさもベビーオイルはオススメです。気にならない方は顔にも塗っておけば、忙しくて化粧水を塗り忘れた時の繋ぎになります。身体が濡れたままなので、滑りもよく全身でも数秒で塗り終わります

お風呂上りの10分が勝負!

 入浴をすると一瞬は角質層が水分を吸収して潤ったような気がしますが、この水分は10分ほどで蒸発してしまいます。この10分のうちの数秒をいかに自分に使えるか・・・ぜひこの数秒での変化を試してみてください!!

コメント